不眠症や痛風は食事の見直しが大切|サプリメントでサクサク改善

寝ている男性

うまく利用しましょう

プライマリーセルとは

悩む女性

プライマリーセルとは、動物の組織から採取した細胞のことです。研究では、このプライマリーセルと、それを培養することによって増殖能力を高め、性質を固定化(分化して変化しない)したセルラインの二種類をよく利用します。セルラインのほうが、よく増殖して培養しやすく、微妙な違いを検出したい時にしばしば利用されます。しかし、プライマリーセルのほうが、生体内の反応に近い反応を示すので、より正確な実験に必要不可欠です。このプライマリーセルを利用するには、自分で動物の組織などから採取する方法と、販売されている細胞を購入する方法の二種類があります。自分で採取したほうが、冷凍細胞より「活き」がいいので、培養中の成長も良く、長く生存するので、おすすめです。

平均的な価格を考える

プライマリーセルは、自分で採取してすぐに培養するのがベストです。しかし、採取には熟練の技術が必要で、不慣れな人や下手な人が行うと、弱って死んでしまったり、実験ごとにばらつきがあったりします。その場合は、販売されている冷凍細胞のほうが、品質も一定しているので、ベターです。販売価格は、採取する動物種や臓器の部位、特殊性(遺伝子導入など)によって異なりますが、一般的なプライマリーセルは、1本(1容器)五万円前後が多いようです。価格が同じぐらいでも、細胞の保存状況(冷凍かそうでないか)や、細胞数も考えないといけません。何より、いつも高品質なプライマリーセルが販売されているメーカーを選ばないと、良い実験結果が得られません。